クリエイター限定、鹿児島市への移住施策

鹿児島市では、製品等の高付加価値化の促進や新たな価値を創造するクリエイティブ産業の振興を図るため、「クリエイティブかごしまプロジェクト」を進めています。このプロジェクトの一環である 「クリエイティブ人材誘致事業」 KAGOSHIMA CREATIVE LIFE は、首都圏等に集中しているクリエイティブ人材を誘致し、産業集積を促進することにより、豊かて持続性の高いクリエイティブシティかごしまの実現を目指すものてす。詳細は当webサイトにて随時更新していきます。

●移住の対象となるクリエイターとは?

情報通信、映像・コンテンツ制作、デザイン、芸術の分野におけるクリエイター及びクリエイターとともにビジネスを行う者(プロデューサー及びディレクター)を対象としています。

(具体例)映像・音声・文字情報制作、広告制作、ゲーム、アプリケーション開発、WEB制作、デジタルコンテンツ制作、写真、グラフィックデザイン、WEBデザイン、建築・設計デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、クラフトデザイン、服飾デザイン及びイラストレーター等

クリエイター限定お試し移住

鹿児島における生活環境およびビジネス環境等を短期滞在する中で体感してもらい、
鹿児島市への移住に繋げてもらうことを目的とします。

詳細は後日発表!

UIJターンイベント開催

東京において、かごしまの生活環境・本市の取組み状況等の説明、かごしま在住クリエイターのトークセッションや作品等の紹介、交流会などを開催し、移住に関心のある方々との交流を図ります。

詳細は後日発表!

昨年度の様子
(「田舎の暮らし方(株式会社地球の歩き方T&E)」にて紹介されました。)

移住補助金制度とは?

鹿児島市に移住しようとするクリエイターの方を対象に、移住に関する補助金制度があります。

● 対象者

区分 対象業種 具体的な事業例
クリエイター 情報通信 ソフトウェア業、情報処理・提供サービス業及びインターネット付随サービス等
映像・コンテンツ制作 映像・音声・文字情報制作、広告制作、ゲーム、アプリケーション開発、WEB制作、デジタルコンテンツ制作及び写真等
デザイン グラフィックデザイン、WEBデザイン、建築・設計デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、クラフトデザイン及び服飾デザイン等
芸術 美術・音楽・演劇及びイラストレーター等
プロデューサー又はディレクター 全業種 本人は創作活動を行わないが、クリエイターとともにビジネスを行う者

※今年度より、フリーランス(個人事業者等)だけでなく、「鹿児島市内の企業に就職するクリエイター」や「首都圏等の企業に勤務するクリエイターで鹿児島市内においてテレワーク(注)を行う方」も補助金の対象者になりました!
詳細は市HPをご覧ください。

(注)テレワークとは、情報通信技術を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方で、働く場所によって「自宅利用型テレワーク(在宅勤務)」「モバイルワーク」「施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務)」の3つの形態を指します。

● 補助内容

補助対象区分 補助対象経費 補助金の額
(1) 移住に係る交通費 個人事業者及びその家族(法人の場合は、代表者及びその家族)の移住に係る交通費のうち次に掲げる経費とし、交通費用は鹿児島市職員に適用される旅費規定を用いて算出する。
・鉄道賃
・船賃
・航空賃
・車賃
対象経費の2/3とし、1事業者あたり10万円を限度とする。
(2) 事業所改修費用及び設備投資費用 事業所改修及び設備投資に係る費用のうち、次に掲げる経費とする。
①事業所改修費用
・フローリング張替費用
・壁紙張替費用
・照明設置費用
・給排水設備改修費用
・防音工事費用
・その他市長が認めるもの

②設備投資費用
・工作テーブル購入費用
・工具、机、椅子購入費用
・業務用パソコン、ソフトウェア購入費用
・映像、音声制作機器購入費用
・インターネット、プロバイダ回線工事費用
・その他市長が認めるもの
対象経費の2/3とし、1事業者あたり15万円を限度とする。

※(1)(2)については、併給はできません。
※「鹿児島市内の企業に就職するクリエイター」や、「首都圏等の企業に勤務するクリエイターで鹿児島市内においてテレワークを行う方」は、(1)移住に係る交通費のみを対象とします。

● 募集期間

平成30年4月9日(月)から平成31年3月8日(金)までの期間内で、随時受け付けます。(平成31年3月8日(金)必着)
※募集内容の詳細については、鹿児島市HPをご覧ください。
※ただし、予算に限りがあり、募集期間内でも受付を終了する場合があります。

https://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/sangyo/shokogyo/design/creative-life-hojyokinn2018.html

● 補助金の決定

審査を経て、決定します。移住については、補助金交付決定後からになります。

鹿児島魅力

detail-box Item

美味のまち

雄大な自然の中で育まれる野菜や果物、脂身が絶品といわれる黒豚、日本一の黒毛和牛生産地であり、さつまいもを主原料にした焼酎やさつま揚げ、きびなごやトビウオなどの豊富な魚介類などなど山海の幸に恵まれた食の宝庫です。

detail-box Item

自然がひろがるまち

薩摩半島と大隅半島にぐるっと囲まれた錦江湾は、波が穏やかでカヌーやヨットなどのアウトドアが楽しめます。湾の中央にある桜島は活火山のため、特に夏場は降灰に悩まされることもありますが、実は県庁所在地では日本一の温泉県なのです。

detail-box Item

歴史のまち

明治維新のを支えた、島津斉彬公、西郷隆盛をはじめとする歴史的偉人を多数輩出しています。世界文化遺産登録された「明治日本の産業革命遺産」の旧集成館や反射炉跡など多くの名所・旧跡がまちの中に残っています。

>本市観光サイト「よかとこかごんまナビ」へ

登録

かごしまクリエイティブライフからの最新情報を希望の方はご登録ください。

関連事業