NEWS

2016.12.20
お試し移住の募集期間を延長しました。
2016.11.1
お試し移住募集開始しました。
また、移住補助金制度についても詳細を公開しました。
2016.10.20
東京にてUIターンイベントを開催します。
また、移住補助金制度についても詳細を公開しました。

クリエイター限定、鹿児島市への移住施策はじめます

鹿児島市では、デザイン等のクリエイティブ産業の育成支援と集積促進、デザインやコンテンツ業など知識集約型産業の振興を図るため、「クリエイティブかごしまプロジェクト」を進めております。このプロジェクトの一環である「クリエイティブ人材誘致事業」 KAGOSHIMA CREATIVE LIFE は、鹿児島市の都市機能の集積を生かし、製品等の高付加価値化の促進や新たな価値を創造するクリエイティブ産業の振興を図るため、首都圏等に集中しているクリエイティブ人材を誘致し、産業集積を促進することにより、豊かで持続性の高いクリエイティブシティかごしまの実現を目指すものです。詳細は当webサイトにて随時更新していきます。

●移住の対象となるクリエイターとは?

情報通信、映像・コンテンツ制作、デザイン、芸術の分野におけるクリエイター及びクリエイターとともにビジネスを行う者(プロデューサー及びディレクター)を対象としています。

(具体例)映像・音声・文字情報制作、広告制作、ゲーム、アプリケーション開発、WEB制作、デジタルコンテンツ制作、写真、グラフィック、WEBデザイン、建築・設計、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、クラフトデザイン及び服飾デザイン等

クリエイター限定お試し移住

鹿児島における生活環境およびビジネス環境等を短期または長期滞在する中で体感してもらい、鹿児島市への移住に繋げてもらうことを目的とします。
詳細は以下を参照の上、お申込みください。

  • 短期滞在

    「鹿児島お試し移住(短期)」は、鹿児島市への移住を検討しているクリエイターの方を対象に、鹿児島市に3日間お越しいただき、地元クリエイターや地元企業の方と接してもらう短期体験移住プログラムです。
    期間 2017年2月18日(土)〜20日(月)
    対象者 鹿児島市への移住や事業所機能の移転を検討しているクリエイティブ関係の個人事業者及び創業予定者など
    募集人数 5名程度(応募多数の場合は抽選)
    応募期間 2016年11月1日(火)~12月26日(月)
    費  用 参加費無料(交通費自己負担、宿泊費は以下参照)
    宿泊場所 ※以下より選択
    ① 鹿児島イルカゲストハウス
     ・費用:無料
     ・住所:鹿児島県鹿児島市易居町3−24
    ② グリーンファーム(バンガロー)
     ・費用:無料(寝具代等参加者実費負担)
     ・住所:鹿児島県鹿児島市喜入一倉町5809番地97
    ③ 各自宿泊
     ・費用:各自負担
    内容 1. 鹿児島市関連施設他の見学
    2. 地元クリエイティブ事業者との交流会
    3. クリエイター向けセミナー
    4. クリエイターズオーディション(注1)への参加
    5. かごしまデザインアワード展示会の見学(予定)
     
    短期滞在スケジュール(予定)
    11月1日〜 申込開始
    11月18日 説明会イベント(東京)
    詳細はこちら
    12月26日 申込締切
    1月上旬 詳細日程のご連絡
    2月18日 13:00 集合、オリエンテーション
    14:00 施設見学等
    16:00 クリエイター交流会
    2月19日 終日自由行動
    ※14:00 クリエイター向けセミナー (参加任意)
    2月20日 10:00 クリエイターズオーディション
    (地元企業とのマッチング交流会もあります)
    14:00 解散

    注1:企業担当者を招いてクリエイター自らプレゼンテーションを行うオーディション形式のマッチングイベント。

    長期滞在(インターンシップ)

    鹿児島の企業が抱えている課題に挑む1か月間の課題解決型インターンシップです。体験型ではなく、実践型のインターンなのが特徴です。企業のリーダーと共に、試行錯誤しながら、かごしまのクリエイティブ関係の実情を体感し、自分の活躍できるステージをリアルにイメージできます。
    期間 2017年2月17日(金)〜3月16日(木)
    対象者 鹿児島市でクリエイティブ系の仕事に就きたい美大生やクリエイティブ系の専門学校生など(学年不問、学生以外からの応募も大歓迎です)
    募集人数 3名程度
    応募期間 2016年11月1日(火)〜2017年1月20日(金)
    費  用 参加費無料(交通費自己負担、宿泊費は以下参照)
    宿泊場所 ① 鹿児島市内のゲストハウス等
    ※上限6万円までの宿泊費を受入企業が負担
    ② 各自宿泊
    ※費用各自負担
    受入企業 鹿児島市の地場企業、鹿児島市のクリエイティブ企業。
    内容 1.地元企業への長期インターンシップ
    2.その他、鹿児島市のクリエイティブ事情に触れる機会があります。
     ・鹿児島市関連施設他の見学
     ・地元クリエイティブ事業者との交流会
     ・クリエイター向けセミナー
     ・クリエイターズオーディション(注1)の見学
     ・かごしまデザインアワード展示会の見学(予定)
     
    長期滞在スケジュール(予定)
    11月1日〜 申込開始
    11月18日 説明会イベント(東京)
    詳細はこちら
    1月20日 申込締切
    1月末 スカイプ面談
    コーディネーター・企業担当者とのスカイプ面談
    1月末 受入企業の確定
    2月17-18日 オリエンテーション
    事前研修(インターンの目標設定、行動計画など)
    鹿児島市関連施設等の見学
    交流会
    2月19日 終日自由行動  ※14:00 クリエイター向けセミナー(参加任意)
    2月20日 クリエイターズオーディションの見学(参加任意)
    2月20日〜
    3月15日
    インターン参加
    3月16日 事後研修(インターンの振り返りなど)

インターン受け入れ企業

株式会社 下堂園

お茶と人をつなぐコミュニケーションデザイン

株式会社下堂園は、常にお茶の新しい可能性を模索している 鹿児島で最もイノベーティブな企業です。

今回は、下堂園のスタイルの象徴でもある日本茶カフェ「CHÁHO」のコミュニケーションデザインを担当するインターン生を募集します。

「挑戦」と「創造」を続けている「CHÁHO」の取り組みをチラシやWEB、イベントなど色んな形を通して発信するなど、コミュニケーションデザインを担いませんか?

http://www.chaho.me/

株式会社D&AD

売りたいをカタチにする現場でデザイン

株式会社D&ADは、「売りたいをカタチに」するデザインオフィスです。 マーケティングに強みを持ち、ブランディング戦略までトータルで提案するデザインを得意としています。
今回は、本気でデザイナーを目指す修行をしたいインターン生を募集。
特に、将来的にマーケティングに強みを持ちたかったりアートディレクションまでしたいデザイナーを大歓迎します。
鹿児島のトップランナーの元で、実際にクライアントワークを手掛け、売りたいをカタチにする現場で自信をつけてみませんか?

http://www.megumi-funatsuki.net/

U・Iターンイベント開催

東京(クリエイティブ系施設やコワーキング施設等)において、かごしまの生活環境・本市の取組み状況等の説明、かごしま在住クリエイター等の講演、かごしまのクリエイターの作品等の紹介、交流会などを開催し、移住に関心のある方々との交流を図ります。

開催日時:2016年11月18日(金)19時30分~(19時開場)
開催場所:co-ba shibuya(東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル 5F)
対象者:地方移住に関心のある方クリエイター
内容:本市の取組内容の説明(補助金制度など、より具体的な情報提供)、トークセッション、交流会等


移住補助金制度とは?

鹿児島市に移住しようとするクリエイターの方を対象に、移住に関する補助金制度があります。

● 対象者

区分 対象業種 具体的な事業例
クリエイター 情報通信 ソフトウェア業、情報処理・提供サービス業及びインターネット付随サービス等
映像・コンテンツ制作 映像・音声・文字情報制作、広告制作、ゲーム、アプリケーション開発、WEB制作、デジタルコンテンツ制作及び写真等
デザイン グラフィック、WEBデザイン、建築・設計、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、クラフトデザイン及び服飾デザイン等
芸術 美術・音楽・演劇及びイラストレーター等
プロデューサー又はディレクター 全業種 本人は創作活動を行わないが、クリエイターとともにビジネスを行う者

● 補助内容

補助対象区分 補助対象経費 補助金の額
(1) 移住に係る交通費 個人事業者及びその家族(法人の場合は、代表者及びその家族)の移住に係る交通費のうち次に掲げる経費とし、交通費用は鹿児島市職員に適用される旅費規定を用いて算出する。
・鉄道賃
・船賃
・航空賃
・車賃
対象経費の2/3とし、1事業者あたり10万円を限度とする。
(2) 事業所改修費用及び設備投資費用 事業所改修及び設備投資に係る費用のうち、次に掲げる経費とする。
①事業所改修費用
・フローリング張替費用
・壁紙張替費用
・照明設置費用
・給排水設備改修費用
・防音工事費用
・その他市長が認めるもの

②設備投資費用
・工作テーブル購入費用
・工具、机、椅子購入費用
・業務用パソコン、ソフトウェア購入費用
・映像、音声制作機器購入費用
・インターネット、プロバイダ回線工事費用
・その他市長が認めるもの
対象経費の2/3とし、1事業者あたり15万円を限度とする。

※(1)(2)については、併給はできません。

● 募集期間

平成29年1月12日(木曜日)から平成29年1月31日(火曜日)までの期間内で、随時受け付けます。(平成29年1月31日(火曜日)必着)
※募集内容の詳細については、鹿児島市HPをご覧ください。

http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/sangyo/shokogyo/design/creative-life-hojyokinn.html

● 補助金の決定

審査会を経て、決定します。移住については、補助金交付決定後からになります。

鹿児島魅力

detail-box Item

美味のまち

雄大な自然の中で育まれる野菜や果物、脂身が絶品といわれる黒豚、日本一の黒毛和牛生産地であり、さつまいもを主原料にした焼酎やさつま揚げ、きびなごやトビウオなどの豊富な魚介類などなど山海の幸に恵まれた食の宝庫です。

detail-box Item

自然がひろがるまち

薩摩半島と大隅半島にぐるっと囲まれた錦江湾は、波が穏やかでカヌーやヨットなどのアウトドアが楽しめます。湾の中央にある桜島は活火山のため、特に夏場は降灰に悩まされることもありますが、実は県庁所在地では日本一の温泉県なのです。

detail-box Item

歴史のまち

明治維新のを支えた、島津斉彬公、西郷隆盛をはじめとする歴史的偉人を多数輩出しています。世界文化遺産登録された「明治日本の産業革命遺産」の旧集成館や反射炉跡など多くの名所・旧跡がまちの中に残っています。

>本市観光サイト「よかとこかごんまナビ」へ

登録

かごしまクリエイティブライフからの最新情報を希望の方はご登録ください。

関連事業